ライブから一週間、ありがとうございました!&音楽についての思い

ライブ後、しばらくなぜか頭痛がひどかったのですが、やっとおさまってきたので、写真と一緒にブログを。 

来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。 

こちら、写真撮っていただいたKさま、本当にありがとうございます!素敵な表情を撮ってくれていて嬉しい! 

今回、連休明けでお疲れの人も多いと思うのに、2ndまでたくさんの方が残って頂いて、本当に感謝でした。今回、こんなカードを付けてみました。 

このカードから、このサイトを見てくださった方もいるかな? 

ブログを見ていただいてありがとうございます! 

今回、初めてジャズを聴いたという方から、ずっと聴いてくださっている方、お友達ときていただいた方など、今回もほぼ満員! 

オリジナル曲の中でも今回は、学生時代からずっと一緒だったピアノとの別れの曲と 

去年ニューヨークに行ったときから温めていたオリジナルのアレンジを宮崎さんにソプラノサックスで情緒豊かに彩ってもらいながら、 

芹澤さんのベースと中村さんのドラム、上村さんのギターに支えられての演奏。 

楽しかったとか情景が思い浮かんだと言っていただけた方も多くて、私自身も嬉しかったです。 

演奏は本当に聴いていただける方がいてなりたつものなので、本当に感謝しかないです。 

3回目の神保町の楽屋さん、3回目の満員御礼! 

応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

私はここ1年ほど、BNIというビジネス交流会に参加しているのですが、 

その中でたくさんプレゼンする機会、自分を「言葉」で紹介する機会を頂いています。その中で 

「自分はどうしてその仕事をしているのか」 

「自分の理念、はずせないこと、大切にしていることはなんなのか」 

を言語化することを日々求められていて、私自身も日々自問自答しているのですが、 

最近、一番ピンと来たのが、先日のカードに書いた言葉です。 

 

そもそも、どうして音楽をやっているのか。 

ミュージシャンの中には、 

「音楽が得意だったからいつの間にかミュージシャンになった」 

という方もいるかもしれません。 

でも私は、何度も挫折して、それでもあきらめられなくて、続けてきた方です。 

何度絶望しても、音楽を、ピアノを、 

やっていくことをあきらめきれなくて、今がある。 

 

人生の流れを変えようとすると色々なところから反発があるもので、 

やると心に決めたあとも、何度も心が折れそうになったことがあります。 

でも私自身、そういうときに、音楽に支えられてやってきています。 

癒やしだったり、励ましだったり、そういう心に必要なパワーを音楽は与えることができると 

私が一番信じているんです。

 

だからもし、今、そういうタイミングの方がいたら、 

心に寄り添ってあげられるような、エネルギーを与えられるような、 

演奏や曲を作っていきたい。

そう思って、日々演奏したり、曲を作っています。 

 

カードに書いた言葉は、最近読んでいる本からの抜粋なのですが 

"Break through the barriers we create to derail our success."  

自分自身で作ってしまった、成功を遠ざけるような壁をこえろ、みたいな感じの意味です。 

 

日本には「空気を読む」という素晴らしい文化がある反面、

自分らしさを出してはいけない、他の人と違ってはいけないという思い込みを持っている方が、少なくないのではないかと思います。 

そういう「社会的圧力」のようなものを感じている人、いませんか? 

少なくとも私はその傾向がとても強かったです。そして、すごくつらかったです。

 

でも、この「社会的圧力」のようなものも、結局、他でもない自分で作り上げたもの。

自分の思い込みのようなもの。自分自身で作ってしまった壁なんですよね。

経緯はひとそれぞれなので、簡単とはいいませんが、乗り越えようと思えば、乗り越えることはできると思うのです。

 

それと同じで、何かをやりたいと思ったときに、もし、できないと思うとしたら

たいていの場合、そのできないという壁は自分で作ってしまっているんですね。 

 

「できる」と思えば。

「やる」と決めれば。

「どうやったらできるんだろう」と考え始めさえすれば。

 

たいていのことは、案外できます。 

そして私は、そのことを自分を通して証明していきたいし、 

音楽を通じてそういう人たちを応援していきたい。 

それが私のミッションかなあと。 

 

次の曲はそういう思いが明確に伝わるような曲にしようかな。 

次のライブもお楽しみに! 

また6月後半からニューヨークに行くので、それの準備もしないとですが、その前にちょこちょこ演奏があります。 

ぜひ遊びにきてくださいね〜!

Leave a comment

Add comment