Blog

オンラインコンサート無事終了しました! 

オンラインコンサートをみていただいた皆様、そしてサポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました!

Zoomを通じて、100人以上の方が見てくださって、とっても嬉しいです。

楽しかったと言うコメントもたくさんいただいて、本当に感謝です!

次にまた楽しいライブができるように、制作活動に励んでいきます♡

コンサートで演奏した動画をYouTubeにアップしましたので、ぜひまた見てみてくださいね!

 

 

そして、コンサートの裏話も聞きたいーというお話があったので、メイキング動画も作りました!

ぜひみてみてくださいねー!

オンラインコンサートです!日本時間8/16(日) 9:30AM! ぜひチェックしてね! 

もうコロナ予防が生活の一部になりつつありますが、皆さん元気にお過ごしですか?
怖いけれど、動かないわけにはいかないということで、私も3月4月よりも少し外に出ることも多くなりました。もちろん、気をつけながらですけどね!

自分がかかるのも怖いですが、人に移すのはもっと怖い。お互いに気をつけていきたいですね。

さて、とうとうやります!オンラインコンサートです!

https://kanako-kanon.com/event/4127329/533890479/online-concert-by-musicians-from-ny-and-tokyo

フリーでみられますが、投げ銭お待ちしております!ぜひこちらから!
https://ny-tokyo-online-concert.peatix.com/

こちらは、ニューヨークのコンポーザー(作曲家)ピアニストのミドリ・ラーセンさんとのコラボレーションで、二人でオンラインコンサートを行います。

通常、オンラインコンサートはどうしても回線の都合で途切れ途切れになりがちなのと、集まれないためアンサンブルでの演奏が難しいのですが、今回は前もって録音録画したデータをお互いに用意しながら、曲の背景の説明などもしながら、楽しいコンサートにしていきたいと思っています。

コロナによるロックダウンが始まり、コンサートなどが次々と中止になる中で、創作意欲に燃える二人が作曲したエネルギー溢れる曲たちをお届けします! 

今回のコンサートのテーマは「Happiness within us - 私たちの中にある幸せ」です。 

外出自粛で今までのように人に会ったり出かけたりしにくくなる中で、自分自身と向き合う機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。 

今回、作曲をしていく中で、二人とも根っこにこのテーマがありました。悲しいことや苦しいことも多いけれど、内側の幸せに気づくチャンスと捉えていけたらいいですね! 

会いたいけど会えない人たちへの思いや、これからの希望をこめて、ポジティブになれるような楽しいコンサートです。NYのアーティストとリモートで演奏してお届けします!どうぞお楽しみに!

 

私もミドリさんも、ロックダウンでエネルギーがあり余っているため、朝からエネルギー爆発の楽しいコンサートになると思いますよ^^

ぜひどうぞお楽しみに〜!今日もまだまだ準備に追われています!

YouTubeもアップしたいなー!やりたいことがたくさん!暑さに負けずがんばろー!

新しいプロジェクトをはじめました 

以前の記事を書いてからまだ2ヶ月しかたっていないのに、目まぐるしく世界が変わって、3月頭とはまったく別の世界になっている気がしますね。

すごい変動期だと思うから、今の気持ちや思いを書き留めておいたら、おもしろいかもしれない。

コロナのおかげでなかなか外に出られなくて、ライブなんてしばらくできそうにないけれど、一つ一つ目指していたものがなくなってしまうのはとっても残念だけれど、そんな中でも、やはり音楽を作っていきたい。それが私にできることで、やりたいことなんだなと改めて思っています。

それで、最近やっているのがYouTubeでの色々なコラボ。先日は殺陣師の宗形拓樹さんのコラボして動画を作りました。

作成したのは「春よこい」のアレンジですが、今回はこのコラボをオリジナル曲でやっていきたいと思って色々すすめています。

もともと3/7に行う予定だったイベントがなくなってしまったので、それを動画で再現してみようということです。

色々相談しているところなのですが、面白くなりそうです!どうぞお楽しみに!

新型コロナに思うこと 

新型コロナウィルスの影響で、3/7に予定していたイベントが中止になり、予定してくれていたみなさまにも申し訳なく残念な思いです。
でもその分、夏に控えている個人的な「勉強」に向けての準備がたくさんできていて、ありがたいところもあり、今は準備に作曲に没頭する毎日で、これはこれで私はすごく幸せです。
風邪やウィルスにいつも以上に気をつけつつ、頑張ります。免疫を上げて頑張っていきましょう。

そういえば、2011/3/11もこんな感じだったといろんな方が話していますが、私自身もそうだったなぁと。
3.11で価値観が変わったという方が多いですが、私は3.11の影響ではないけれどもちょうどその頃にすごく状況が変わったことを思い出します。

大変だったことも悲しいこともたくさんあったけれど…でも自分の内面のみに目を向けたとき、その頃の私が直面していたのは、簡単にいえば「嫌なことをやめる」ということでした。

嫌だなと思いつつ続けていたことを断ち切ること。
3.11の影響で世界がそれをすごく後押ししてくれた。そんな感じがします。

そして、今回、また同じことが起きているという印象です。

日々、感染者数が増えていますし、実際罹患している方やご家族の看病をなさっている方は、本当に心よりお見舞い申し上げます。
治っている方も増えているとききます。どうぞ、早く良くなりますように。

目に見えないウィルスのせいで、こんなに世界が振り回されてる。

ウィルスのおかげでなかなか進まなかったオンライン会議やリモートワークが一気に進んで、一気に社会が変わるなあと感じます。

こういうときは、本当に、自分のやりたいことをやれる人生を作るチャンスでもあると思うのです。

私は、長年考えていた経営している教室運営の方向性を変え、作曲や演奏、アーティストとしての時間を増やしていく決断をしたのですが、やってみて思うのですが、やってみたらできないと思っていたことがとりあえずできてた。
まだこれからですが、本当に関係者の皆様に感謝です。あきらかにこの決断で「喜ぶ人の数」は増えていると思う。もっと早くやればよかったよ。

「やりたいことをやる」って怖いんだなあと改めて思いました。リスクがある(ように感じる)から。
でもリスクをとるほうがうまくいくことってたくさんあるんじゃないかなと思うんだなあ。
そして実際、「リスク」と思っていたものってそんなにリスクじゃなかったりする。

今回のコロナのことで、「より自分の生きたい人生を生きよう」とする決断をする人が増えたらいいなあ。
私も頑張るよ。あと1ヶ月であと5曲!!!

ニューヨークに来ています 

6月はバタバタとライブが重なっていて、あれこれしている間にあっという間にニューヨークに来ました。

今、朝の11時。ニューヨークからブログ更新しています。

 

こちらではいろいろなライブハウスに行ったり、

ミュージシャンの友達とリーディングセッションをしたり、

レッスンを受けたり、こちらでしか習えない英語の先生のところに行ったり…

今日も何件かライブのはしご。

日本だとあまりない編成のライブも多いし、刺激も多くて、来るたびにやっぱりもう少し長くいたいなあと思うんだけれども、

今回は来て3日めにして、色々なことが重なって、本当にくるかもという実感に変わりつつあります。

 

日本に帰ったらやりたいことも増えているので、メモしておかないとな!

 

たくさん吸収して帰りまーす!

ライブから一週間、ありがとうございました!&音楽についての思い 

ライブ後、しばらくなぜか頭痛がひどかったのですが、やっとおさまってきたので、写真と一緒にブログを。 

来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。 

こちら、写真撮っていただいたKさま、本当にありがとうございます!素敵な表情を撮ってくれていて嬉しい! 

今回、連休明けでお疲れの人も多いと思うのに、2ndまでたくさんの方が残って頂いて、本当に感謝でした。今回、こんなカードを付けてみました。 

このカードから、このサイトを見てくださった方もいるかな? 

ブログを見ていただいてありがとうございます! 

今回、初めてジャズを聴いたという方から、ずっと聴いてくださっている方、お友達ときていただいた方など、今回もほぼ満員! 

オリジナル曲の中でも今回は、学生時代からずっと一緒だったピアノとの別れの曲と 

去年ニューヨークに行ったときから温めていたオリジナルのアレンジを宮崎さんにソプラノサックスで情緒豊かに彩ってもらいながら、 

芹澤さんのベースと中村さんのドラム、上村さんのギターに支えられての演奏。 

楽しかったとか情景が思い浮かんだと言っていただけた方も多くて、私自身も嬉しかったです。 

演奏は本当に聴いていただける方がいてなりたつものなので、本当に感謝しかないです。 

3回目の神保町の楽屋さん、3回目の満員御礼! 

応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

私はここ1年ほど、BNIというビジネス交流会に参加しているのですが、 

その中でたくさんプレゼンする機会、自分を「言葉」で紹介する機会を頂いています。その中で 

「自分はどうしてその仕事をしているのか」 

「自分の理念、はずせないこと、大切にしていることはなんなのか」 

を言語化することを日々求められていて、私自身も日々自問自答しているのですが、 

最近、一番ピンと来たのが、先日のカードに書いた言葉です。 

 

そもそも、どうして音楽をやっているのか。 

ミュージシャンの中には、 

「音楽が得意だったからいつの間にかミュージシャンになった」 

という方もいるかもしれません。 

でも私は、何度も挫折して、それでもあきらめられなくて、続けてきた方です。 

何度絶望しても、音楽を、ピアノを、 

やっていくことをあきらめきれなくて、今がある。 

 

人生の流れを変えようとすると色々なところから反発があるもので、 

やると心に決めたあとも、何度も心が折れそうになったことがあります。 

でも私自身、そういうときに、音楽に支えられてやってきています。 

癒やしだったり、励ましだったり、そういう心に必要なパワーを音楽は与えることができると 

私が一番信じているんです。

 

だからもし、今、そういうタイミングの方がいたら、 

心に寄り添ってあげられるような、エネルギーを与えられるような、 

演奏や曲を作っていきたい。

そう思って、日々演奏したり、曲を作っています。 

 

カードに書いた言葉は、最近読んでいる本からの抜粋なのですが 

"Break through the barriers we create to derail our success."  

自分自身で作ってしまった、成功を遠ざけるような壁をこえろ、みたいな感じの意味です。 

 

日本には「空気を読む」という素晴らしい文化がある反面、

自分らしさを出してはいけない、他の人と違ってはいけないという思い込みを持っている方が、少なくないのではないかと思います。 

そういう「社会的圧力」のようなものを感じている人、いませんか? 

少なくとも私はその傾向がとても強かったです。そして、すごくつらかったです。

 

でも、この「社会的圧力」のようなものも、結局、他でもない自分で作り上げたもの。

自分の思い込みのようなもの。自分自身で作ってしまった壁なんですよね。

経緯はひとそれぞれなので、簡単とはいいませんが、乗り越えようと思えば、乗り越えることはできると思うのです。

 

それと同じで、何かをやりたいと思ったときに、もし、できないと思うとしたら

たいていの場合、そのできないという壁は自分で作ってしまっているんですね。 

 

「できる」と思えば。

「やる」と決めれば。

「どうやったらできるんだろう」と考え始めさえすれば。

 

たいていのことは、案外できます。 

そして私は、そのことを自分を通して証明していきたいし、 

音楽を通じてそういう人たちを応援していきたい。 

それが私のミッションかなあと。 

 

次の曲はそういう思いが明確に伝わるような曲にしようかな。 

次のライブもお楽しみに! 

また6月後半からニューヨークに行くので、それの準備もしないとですが、その前にちょこちょこ演奏があります。 

ぜひ遊びにきてくださいね〜!

令和おめでとうございます!連休明けはKanako's Acoustic Note、神保町楽屋へ! 

テレビを見ないので、あまり実感が無いのですが、みなさま「令和」おめでとうございます! 

日々新しいことにチャレンジを!が自分の中のモットーなので、元号が切り替わったから何かしようとかはないのですが、世の中に乗って自分を更に磨きをかけようとするのはいいことだと思う! 

さあ、連休明けの水曜、いよいよライブです! 

聴き馴染みのあるジャズ・スタンダードと、情景が思い浮かぶような楽しいオリジナル曲たちを、美しいピアノの旋律と重厚感あるバンドで演奏します!  

お一人でも楽しんでいただけますので、お気軽にどうぞ!  

みなさまと会場でお会いできるのを楽しみにしております!  

 

5月8日(水)   

Open 18:30 / Start 19:30   

1st 19:30~ & 2nd 20:40~   

ご予約 3000円/当日 3500円   

(要ワンオーダー・ドリンク別)  

出演:  

大出 華奈子 (Piano, Composer)  

宮崎 達也 (Sop & Alt Sax)  

上村洋平 (Guitar)  

芹澤 薫樹 (Bass)  

中村 奏太 (Drums)  

写真協力: 浅野彰仁(Hair Makeup)  

【2ステージ制について】  

ライブは2ステージありますが、入れ替えはありません。  

内容も別の曲をやりますので、ぜひお時間のある方は2ステージ通して楽しんで下さい!  

間に合わない方は途中からでもどうぞ。  

楽屋のご飯もとても美味しくて、タイやベトナムなどアジアンテイストでおすすめです!  

音楽と一緒にぜひお食事も楽しんでくださいね!  

■アクセス  

神保町楽屋  

〒101-0051  

 東京都千代田区神田神保町1-42-7 ソマードビル1F  

電話&FAX  03-3518-9496  

☆JR水道橋駅から  

水道橋駅東口から徒歩5分  

東口を出て右へ、白山通りを神保町方面に向かい、マツモトキヨシの信号の反対側の歩道に渡り、右にある肉屋の正直な食堂の角を左に50m先右。  

☆地下鉄神保町駅から  

神保町駅A5出口から徒歩3分  

A5出口を出て右、神保町交差点を右に、白山通りを水道橋方面に向かい、マツモトキヨシのみえる最初の信号手前にある肉屋の正直な食堂の角を右に50m先右。