Bio

東京を拠点にグローバルに活動しているコンポーザー(作曲家)ピアニスト。クラシックやジャズの要素を取り入れ、ジャンルを超えた独特な世界観の曲が好評を得ている。国内での演奏活動のほか、ニューヨークのトップアーティスト達とのコラボや、南アジアで活躍しているファクラル・ラジ氏に編曲提供など、幅広く活動している。

幼少の頃からクラシックピアノを学び、東京学芸大学で教育学とともにピアノ演奏のほか合唱やオペラなど幅広く音楽を学ぶ。大学卒業後ジャズに出会い、定期的にニューヨークに訪れ、現地のミュージシャンと交流を深める。自然風景、情景を音楽に反映することが得意で、訪れた海や森、花などからインスピレーションを得て曲作りを行っている。また、環境保全やサステナブルな社会への意識も強く、モーリシャス沖の重油流出事故に向けた曲を作曲するなど、楽曲提供を通じて環境保全に貢献している。

A composer-pianist based in Tokyo, Kanako Ode fascinates the audience with her jazz and rock infused music.  

She often collaborates with top artists in NY and offers the arrangement to internationally acclaimed musicians. Her previous collaborators include Fakhrul Razi in Brunei, Ben Kono, and David Smith in NY. 

A classically trained pianist, Kanako majored in music and childhood education at Tokyo Gakugei University.  

Upon her graduation, she was exposed to jazz and visited NY several times where she deepened her relationships with the city’s most celebrated jazz musicians.

Passionate about conserving the environment, she makes her contributions to the field by writing music for a cause related to environmental issues.