Bio

幼少の頃からピアノに親しみ、東京学芸大学で教育学とともにクラシックピアノ、合唱・オペラ伴奏など幅広く音楽を学ぶ。大学卒業後、ジャズに出会い、密に計算されたハーモニーとメロディが美しくて楽しい宮嶋みぎわ氏の音楽や、世界中で活躍しているグラミー賞を何度も受賞しているビリー・チャイルズ氏のジャンルに囚われないジャズとクラシックが合わさったような新しいスタイルの音楽に感銘を受け、作曲を始める。

 

ジャズの世界的なレーベルであるアーティストシェアの所属アーティストである宮嶋みぎわ氏にジャズピアノと作曲、グラミー賞に何度もノミネートしているAlan Feber氏に作曲を、またニューヨークの有名ジャズクラブで人気ピアニストであるJeb Patton氏にジャズピアノを師事。 
オリジナル中心に、聴きにいらして頂いた方と音楽を通じて心が元気になるような、情熱あふれるライブが好評を得ている。 
都内で演奏活動・イベント演奏のほか、定期的にニューヨークに行き、スクールの色々な研修や個人レッスン、現地で活躍しているミュージシャンとの交流、リーディングセッションなども精力的に行っており、南アジアで活躍しているファクラル・ラジ氏に編曲提供するなど、国際的に幅広く活動している。

演奏実績: 
市ヶ谷ルーテルホール 
TOKYO TUC 
中目黒楽屋 
東京倶楽部 
六本木softwind 
赤坂G’s Bar 
上野Everyswing 
代々木barbara 
晴れたら空に豆まいて 
外国人記者クラブ THE MAIN BAR 
What’s the Dickens 
Miiya Cafe 
真昼の月 夜の太陽 
hyphen 
オーストラリア大使館 
7th FLOOR 
CHICK 
…etc